HOME > サポート > ファームウェアアップ > KDR-Sシリーズ

サポート

必ずお読み下さい。

■このプログラムについて
KDR-500S,KDR-1000S,KDR-2000S,KDR-2008Sのファームウェア(システム・プログラム)を最新バージョンにアップデートするためのプログラムです。
ファームウェアを最新にすることで、お手持ちのKDR-500S,KDR-1000S,KDR-2000S,KDR-2008Sの不具合を解消したり、追加された機能を利用したりすることができます。

■ファームウェア・バージョンの確認方法
録画機の電源を投入後、メニューバーを表示されます。以下の順でシステム情報画面を表示させます。
メニューバー>システム情報設定
F/Wバージョンの項目に現在のファームウェアのバージョンが表示されます。

■アップデートの準備
アップデートの作業には、コンピュータ(インターネット環境含む)のほかに以下のものが必要です。

・録画機本体
・USBメモリ

■ファイルのダウンロード
KDR-500S,KDR-1000S,KDR-2000S,KDR-2008S用ファームウェア・アップデートプログラムをダウンロードする前に、以下の注意事項をよくお読みください。

・アップデート作業中は、かならず中断しないでください。途中でメモリを抜くなどしてアップデートが完了しないと録画機を起動できなくなる場合があります。
・アップデートが終了すると、録画機は自動的に再起動します。起動してメインメニューになるまでぜったいに電源を切る操作をしないでください。
・アップデートが終了すると、録画機の各種設定事項は初期化されます。
・掲載したファイルの転載、改変、配布などを許可無しに行うことは禁止いたします。
・弊社は、本プログラムの使用またはアップデートの失敗やそれに付随して生じるいかなる損害にも一切責任を負わないものとします。アップデート作業はお客様の自己責任のもとにおこなってください。

アップデート操作方法
※必ずお読みください。

ファームウェアアップデート方法

ご注意事項を守らずアップデート作業を進めますと、本機のメインプログラム障害が発生し再起不能となる場合があります。
[2012/10/29]
上記に同意され最新ファームウェア(2012/10/29リリース)アップデートプログラムの【ダウンロード】を実行する
[2012/08/21]
上記に同意され過去ファームウェア(2012/08/21リリース)アップデートプログラムの【ダウンロード】を実行する
[2012/03/21]
上記に同意され過去ファームウェア(2012/03/21リリース)アップデートプログラムの【ダウンロード】を実行する


アップデートの手順
1.ダウンロードした圧縮ファイル(拡張子zip)を解凍ソフト等を使用して解凍を行います。
2.次に解凍したファイル(拡張子bin)をUSBメモリのルートディレクトリにコピーします。
※解凍したファイルはファイル名を変更しないでください。
(お手持ちのPCにUSBメモリスロットがない場合は、USBケーブルで録画機と接続しUSBメモリにアクセスしてください。)
3.ファイルをコピーしたUSBメモリを録画機にセットします。
4.メニューバー>設定>F/Wアップデート
5.アップデートが開始されます。
6.レコーダーが自動的に再起動したらアップデートは完了です。